ゆうたのルーズリーフ

〜大学生の視点から、日々の生活、カンボジアの生活で感じたことを〜

大学生の視点から、日々の生活、カンボジアと日本で感じたことを綴る

年末年始カンボジア旅行計画書 vol.1

こんにちは、ゆうたです。

 

 

大学の秋休みの最終日。

外は雨が降っていたので、一日中部屋に籠って

課題をやったり、映画を見たりしました。

 

今日見た映画は、

チャーリーとチョコレート工場

イエスマン

抱きたいカンケイ

の三本です。

 

今後は、好きな映画の紹介もできたら面白いかなと感じます。

 

 

さて、今回は年末年始のカンボジア旅行についての計画の紹介です。

 

f:id:waki23yuta:20181106182118j:plain

 

 

 

 

 

 

経緯

 

年末年始もカンボジアに行こうと思った理由は

 

インターンで日本語を教えた学生に会いたいから、

色々なことを教えてくれる先輩たちに会いたいから、

海外で年を越してみたいから(カンボジアは暦の関係上そこまでの盛り上がりはないらしいが)

が、主な理由です。

 

やっぱり、何にお金を使うか

というより、

誰に会うかにお金を使いたいです。

 

あとは、来年になると就活も始まり、なかなか行けなくなるからというのもありますね。

 

そんなことから、実は夏のインターン終了と同時に航空券を予約しました。

 

 

 

フライト

 

年末年始もいつもお世話になっているAir Asiaでプノンペンへ向かいます。

やはり、使い慣れた航空会社だとある程度細かいことはわかるので安心できます。

 

今回はHPから予約して見ました。

 

 

日程

 

(行き)

2018年12月22日 土曜日 23:45  HND

2018年12月23日 日曜日 06:35  KUL着

6時間のトランジット

2018年12月23日 日曜日 13:35  PNH着

 

(帰り)

2019年1月6日  日曜日 08:35  PNH発

2019年1月6日  日曜日 11:30  KUL着

3時間のトランジット

2019年1月6日  日曜日 22:30  HND

 

今回も冬休みをフルで使う日程です。笑

 

そして、唯一羽田空港からプノンペンまで行けるフライトみたいです。

横浜の自分にとってはとても助かる便です。

 

日曜日なので、学生たちにお願いをして空港でピックアップしてもらう予定です。

その分、お土産はたくさん持って行きます。笑

 

 

料金

 

やはり、そういう時期だからですかね。

早めにとったのにも関わらず

 

¥104277(預け荷物20kg ¥12275込)

 

でした。

 

高い。金欠の自分はさらにアルバイトが必要となります。

 

やはりシーズンを選ばないとLCCでも高くつくことを学びました。

 

 

住む場所

 

住む場所については今の所未定です。

案はいくつかあります。

などです。

 

セキュリティ、アクセス、料金などを考慮すると

学生寮が無難かなと思います。

 

また、トークンハウスにも参加しているので

何日かはそこで滞在したいと思っています。

 

 

食事

 

食事に関しても何も心配はしていません。

お腹を壊すときは壊すし、体調を崩すときは崩します。

2回渡航しましたが、

疲労のピークに達すると、同じような症状になることがわかりました。

 

細心の注意を払いつつも、ローカルフードを楽しみ、

現地の学生たちに色々なところに連れて行って欲しいなあと思っています。

 

 

現地ですること

 

現地ですることはこれといって決めていませんが、

マサさんやケンゴさん、大介さんなどの先輩に会い、

色々な話を聞きたいと思っています。

 

この先輩方は自分の人生においてとてもいい刺激をくれます。

 

また、現地の学生とはシェムリアップへの小旅行も考えています。

まだ、決定はしていませんが、みんなで楽しく遊べるといいなと思っています。

 

そして、インターン中に携わった2018年CBB奨学金生の選考。

無事に新学期も始まり、過去最多の7人の奨学金生がいます。

その7人にも会いたいと思っています。

 

 

旅行中

 

もちろんですが、毎日ブログは更新していきます。

現地の知られざる文化に焦点を当て、

新年の過ごし方について紹介できたらなと思います。