ゆうたのルーズリーフ

〜大学生の視点から、日々の生活、カンボジアの生活で感じたことを〜

大学生の視点から、日々の生活、カンボジアと日本で感じたことを綴る

なぜブログを??

こんにちは、ゆうたです。

 

 

ブログを開始して無事に1週間が経過しました!!

 

今のところ毎日記事を更新できています!

 

 

今回は

ブログを始めたきっかけ

その中で関わった先輩たち

 

を紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

きっかけ

 

 

 

きっかけは今年の夏のカンボジアです!

 

(多くのことが変わった今夏の渡航です笑)

 

そこで

ある2人の先輩と出会ったこと

CBBのブログを毎日更新していたこと 

 

この2つが大きな要因です!

 

 

先輩2人の存在

先輩の1人目

 

マサさん

twitter.com

 

前回の渡航、今回のインターンシップで1番お世話になった先輩です。

帰国後も次の渡航に向けていろいろな情報を教えてくれます。

 

また、マサさんのTwitterをみているとより一層

カンボジアへ行きたくなります!笑

なぜなら、現地の情報をリアルタイムで更新しているからです。

 

 自分の経験したことないことや、知らないことを教えてくれる。

 

マサさんは常に自分に対して新たな考えや、違った視野を与えてくれます。

 

そんなマサさんから言われたことは

 

 

 

「ブログを書くことで、自分の考えがまとまる」

 

ということです。

 

実際、当時の自分は

・大学でドイツ語をやっているからドイツに行きたい

・大好きなカンボジアにずっといたい

・他の東南アジアもバックパックしてみたい

 

 

などとやりたいことがたくさんで

頭の中はごちゃごちゃしていました。

 

何か1つだけでなくても、方向性が決まるといいな

 

という思いで、ブログを始めました。

 

 

 

先輩の2人目

ゴーゴーケンゴさん

twitter.com

 

 

 今回の渡航にて、

マサさんが会う機会を作ってくれて仲良くさせてもらっている先輩です。

 

ケンゴさんとは、マサさんと3人でよく遊びに連れて行ってもらいました!

 

それだけでもなく、今カンボジアで話題沸騰中の

トークンハウス』

にもお邪魔せせていただいきました。

 

 

f:id:waki23yuta:20181007184151j:plain

 

トークンハウスのパーティーにも大学生の自分も招待をいただきました

 

 

トークンハウスとはなんぞや?

という方

 

この記事をぜひ!

【月額5000円~】カンボジア・プノンペンのシェアハウス『トークンハウス』を紹介します。 | GOGO!KENGO!!

 

 

ケンゴさんもマサさんとは違った新たな視点で話をしてくれ、

 

自分の学生生活、卒業後に大きな可能性があることを学びました。

 

 

ケンゴさんについてもっと知りたいなと思い、

ケンゴさんの自叙伝も買いました!!

 

上手い言葉で表現できませんが、

 

 

日本にいては出会うことのできない、常に新たな考えを持っている先輩

 

です。

 

 

そんな先輩もブログを書いていて、

 

新たな考えを常に探求してみたい

 

という想いで始めました!

 

 

 

CBBでのブログ

 

 

CBBでのインターン期間中ほぼ毎日ブログを書いていました。

 

 

など様々なことを書いていました!

 

 

様々な情報をブログを通して発信し、

それが多くの人に届き、

その人を少しだけ変える

 

そういうことが自分の感じたことを発信していく中でできるんじゃないか

と考えました。

 

 

しかし、自分はまだ20年しか生きていません。

 

だから大したことも書けません。

 

 

 

でもそんな右も左もよくわかってない中

自分の考えを言葉にすることに意味があると思います!!

 

 

f:id:waki23yuta:20181007190235j:plain