ゆうたのルーズリーフ

〜大学生の視点から、日々の生活、カンボジアの生活で感じたことを〜

大学生の視点から、日々の生活、カンボジアと日本で感じたことを綴る

CBBの事務局員の仕事をして

こんにちは、ゆうたです。

 

 

昨日からスタバはホリデーの期間となりました。

初日からそこそこ混み、また、BGMがクリスマス仕様になっていました。

今年のクリスマスはカンボジア

どんな日なのかとても楽しみです。

 

さて、今回は事務局員の仕事が本格的に始まって

感じたことを書いていきます。

 

f:id:waki23yuta:20181102120248j:plain

 

 

 

 

今、携わらさせてもらっている仕事共に紹介します。

始まって日が浅いものもありますが率直に書いていきたいと思います。

 

 

ブログの更新

 

この仕事は、スクールのインターン生に書いてもらったブログを更新するものです。

自分もインターンしていた時は先輩にやってもらっていました。

 

このブログの更新をしていて、現地の様子がとてもよくわかると感じました。

 

インターン生は主にスクールの様子の写真とともにブログを送ってくれます。

その写真には、教えたことのある生徒なども写っていてとても懐かしい気持ちになります。

書いてくれるインターン生も現地の生の声を伝えてくれるので、

きっとこの記事を読んだ人はカンボジアに行ってみたいと思うのかなと感じます。

 

また、各記事へのレスポンスというものを大切にしています。

 

きっと忙しい中ブログを書いてくれていると思うので、

レスポンスをしっかり行い、ブログを書くことが楽しいと思ってもらいたいです。

 

自分は先輩からのレスポンスがあったので

ブログを書き続けるモチベーションが上がりました。

 

 

助成金関係

 

これは、つい昨日から始まりました。

 

助成金関係の仕事は今後のCBBの運営を左右する仕事でもあると思います。

対象となる奨学金を調べ、期日までに書類を完成させ提出をする。

 

きっと大変な作業ですが、この仕事はきっと社会に出たときに

役に立つ要素も含まれていると思います。

 

まだ、始まったばかりで右も左も良くわかっていませんが

先輩たちを頼り、業務を果たしたいと思います。

 

 

インターン面接

 

 

これもまだ実際には始まっていません。

 

しかし、これはとても重要な業務だと思います。

 

数ある団体からCBBを選んでくれたインターンをしようと考えている人たち。

そんな人たちに、CBBを知ってもらい、

インターンをすることで人生において何か変化が訪れてほしいと願います。

 

また、きっとカンボジアに行ったことのない人にとっては

不安がたくさんあると思います。

 

そのような人たちに対して、不安を取り除き、

インターンを思い切って楽しんでほしいと思います。

 

実際に自分も先輩に面接をしてもらい、

不安だったり、わからないことが減りました。

 

これから面接に参加してたくさん勉強していきたいと思います。

 

 

学生部運営

 

これはちょくちょく記事にも出していますが、東京支部の学生部の運営です。

 

どっちかというと事務局の仕事ではありませんが、

MTG内容や重要なことを共有しています。

 

また、人数集めの相談、鹿児島支部とのコンタクト

など幅広いジャンルのことをしている気がします。

 

この仕事は、学生部としての面が強いためこの辺で終わります。

 

 

奨学金生とのコンタクト

 

これも事務局員として定められた仕事ではありませんが、

共有事項などを伝えたりしています。

 

過去の奨学金生の留学予定がある

奨学金生の授業が始まった

 

などです。

 

今夏のインターンシップで学生たちとさらに距離を縮めることができました。

それをうまく利用し、学生たちの本音や近況をどんどん聞き、

全体へと共有したいと思います。

 

つい先日新学期が始まりました。

2018年のCBB奨学金せいは無事に授業を受けているようです。

学生たちがドロップアウトしないように

できることはサポートしていきたいと思います。

 

 

最後に

 

まだ大学2年生でわからないこともある中、

このように他の大学生が経験できなような

事務局員をやらないかと声をかけてくれ、

たくさんの仕事をさせてくれているCBBの先輩方に

感謝をすると同時に、期待に答えていきたいと思います。

 

f:id:waki23yuta:20181016200859j:plain