ゆうたのルーズリーフ

〜大学生の視点から、日々の生活、カンボジアの生活で感じたことを〜

大学生の視点から、日々の生活、カンボジアと日本で感じたことを綴る

【学生部】国際協力NGO CBB スタツア及びメンバー募集

こんにちは、ゆうたです。

 

先日大学の留学プログラムを眺めていましたが

タイミングと資格的に厳しいことが判明しました。

 

そこで現在休学をして半期だけ私費留学することも

選択肢としてありなのかなと感じています。

 

まだできたらいいな程度のモチベなので

今後の展開を紹介できたらいいかなと思います。

 

 

さて、今回は国際協力NGO CBBの学生部スタツア・メンバー募集の

途中経過の分析と改善点を紹介したいと思います。

 

f:id:waki23yuta:20181025211415j:plain

 

 

 

 

学生部の現状

 

以前のブログで紹介しましたが、

現在学生部は法政、立教、成蹊の計3人で活動をしています。

 

メンバーが少ないと

行えるプロジェクトの規模が小さくなったり

次の世代へと繋がらない

という問題点から9月ごろからSNSを用い募集をかけています。

 

現在使っているSNS

 

Twitter

 

まずはTwitter

もともとCBBのアカウントがいくつか存在しているので

1番活用している手段です。

 

Twitterは拡散能力が1番あり、多くの人が目にすると思います。

 

しかし、現在ではインターンの応募はたくさんあるものの

学生部に対する応募はまだ0というのが現状です。

 

 

もっと多くの人に拡散され、興味を引くような

投稿が求められていると感じています。

 

twitter.com

 

 

 

Instagram

 

続いてInstagram

 

これはあまり宣伝効果は薄い気がします。

 

もともと写真を投稿するものであると同時に

Twitterほど拡散力が少ないと思うからです。

 

今の段階では過去の渡航の様子などを投稿していますが、

効果はあまり得られず。

 

Instagramを用いた宣伝に対し

何かアイデアを考え出す必要があると思っています。

 

 

そしてどうしても写真がメインになるので、

インパクトが強いような写真が必要です。

 

www.instagram.com

 

 

 

Tomoshibi

 

続いてTomoshibi。

 

これは初めての試みで試験的に使っているサイトです。

 

ヒト版クラウドファンディング

プロジェクトの概要や目的、手段などを載せて

そこから仲間を集めるという形です。

 

学生部としても初めての試みであるため

まだ活用方法をうまくつかめていませんが、

今後の活用方法によっては多くの人が集まるのでは

と思っています。

 

tomo-shibi.jp

 

 

activo

 

続いてactivo。

 

もともと学生部とは別の

一般社団法人の方のCBBでインターンを募集しているサイトです。

 

代表であるマサさんに学生部向けのページを作ってもらいました。

 

CBBの事務局もやっていて感じましたが、

インターン応募のほとんどがactivoからの応募です。

 

それだけ国際協力系に興味のある多くの人が

目にしているということだと思います。

 

まだ学生部向けのページを作って間もないですが、

時間とともに見る人も増えてくるのではないか

と感じています。

 

 

activo.jp

 

 

 

はてなブログ

 

最後にこのブログ。

 

雑記ブログとはいえども

多くの記事がカンボジア関連です。

 

また、不定期に学生部の案内も書いています。

 

日々波もありますが

アクセス数は増えています。

 

しかし、そこからの応募や問い合わせがないのが現状です。

 

もっと多くの人を惹きつけられるように

たくさんの記事を書いていきたいと思います。

 

 

最後に

学生部メンバー及びスタツ

募集してます!!!!