ゆうたのルーズリーフ

〜大学生の視点から、日々の生活、カンボジアの生活で感じたことを〜

大学生の視点から、日々の生活、カンボジアと日本で感じたことを綴る

ブログ継続50日目到達

こんにちは、ゆうたです。

 

 

ガソリン代めちゃくちゃ高いですね。

夏とかはよく車運転してましたが、最近は全く乗りません。

せっかく二輪の免許をとったのに、乗らずにそのままです。

早くカンボジアに行って田舎を走りたいですね。

 

さて、今回はブログ更新50日目を昨日達成したので、

継続することの意味について考えを述べて行きたいと思います。

 

 上記の順番で説明していきます。

 

f:id:waki23yuta:20181118173237j:plain

 

 

ブログを50日続けた要因

 

カンボジアで、マサさん、ケンゴさん、大介さんと出会い、ブログを始めました。

最初は、帰国直後だったのでカンボジアについて書きました。

しかし、次第にネタはなくなります。

 

そこで、自分の考えを文字にするようになりました。

カンボジアのこと、将来のこと、CBBのこと、トークンハウスのこと…

 

なぜ、50日という短い期間ではあるが、毎日続けられたのか?

 

それは

「自分の考えを言語化する練習」

だと思って取り組んでいたからです。

 

自分の頭の中で考えることはたくさんありますが、

具体的に人に説明したり、第三者の目線でみようとしても

うまく言語化できずに、なんとなく自己解決しているのが過去の自分でした。

 

しかし、2年後に待っている就活。

そこで、自分のこと、考え、思いを人に伝えられなければ、

自分が望む進路には遠くなると思いました。

 

自分をいかにわかりやすく、そして中身を濃く他者に伝えられるのか。

 

一番意識しているのはこのポイントです。

 

もちろん就活だけでなく多くの場面で、自分の考えを伝える場所があると思うので、

そのための練習だと思って50日間続けてきました。

 

 

ブログを50日続けて変わったこと

 

ブログを続けて変わったことがあります。

 

それは、文章を書くことが以前より得意になったということです。

もともと文学部ということもあり、文章を書いていましたが

日本語がおかしかったり、なかなか筆が進まない時もありました。

 

しかし、毎日1500字程度の文章を書くようになってからは

書く内容が決まってから、書き始めて終わらせるスピードが速くなりました。

 

単純計算で

1500字(1日)× 50日 = 75000字

です。

 

だいたい小説半分くらいです。

それだけ書いてれば、スピードも自ずと速くなるのでしょうか?

 

また、スピードの他にも文章が綺麗になったと思います。

昔のCBBで書いたブログを読むとどこかぎこちない感じがします。

 

しかし、この前トークンハウス飲み会で、みくさんから

「文章綺麗だね」

と言われました。

 

自分では気づきませんでしたが、ほかの人に言われて気づきました。

とても嬉しかったですね。

 

これからも、綺麗な日本語を身につけていきたいと思いました。

 

 

継続するための秘訣

 

今回は、50日間ブログを毎日続けました。

 

そのための秘訣は、『目標』を持つことだと思います。

これを何の目標に向けて続けたいのか。

 

自分の場合は『就活で成功したい』という目標をもとに、継続しました。

 

何か目標があると、それに向けてやってやろうという気持ちが湧いてきます。

そして、すぐに大きな変化はなくても少しづつ変化し始め、

それを他者の目線からもわかってもらえるようになります。

 

そして、そこで満足せずに、最終的な目標のためにと思って地道に続ける。

 

これが以前紹介した

Growth mindsetでもあると思います。

 

 

これから継続していきたいこと

 

これから継続して行きたいことは、もちろんこのブログです。

 

その他に、具体的に将来やりたいことに向かって行動を起こしたいと思います。

それは言語学です。

 

大学でドイツ語、英語、独学でクメール語、そして母語は日本語。

来年にはハングルを始めたいと思っています。

 

頭がパンクしそうですが、将来やりたいことが見えてきたからこそ

言語学習を毎日継続して行きたいと思っています。